日本捕鯨協会とは インフォメーション プレスリリース ニュース 捕鯨問題Q&A 捕鯨の歴史 勇魚・勇魚通信 捕鯨をめぐる世論 捕鯨に関する決議・宣言 クジラLINK
日本捕鯨協会
ホームページトップへ 日本捕鯨協会トップへ 英語ページへ
ニュース
 
2008年(平成20年)3月21日(金)  水産タイムス

鯨食ラボ、「1日だけの鯨カフェ」開く

  合同会社の鯨食ラボ(中田博代表)は19日、東京・渋谷のコラボカフェでマスコミ向けに「1日だけの鯨カフェ」を開いた。日本の調査捕鯨に対する妨害活動がエスカレートする中で「マスコミの人々に鯨料理の美味しさをまず知ってほしい」とし、赤肉や胸肉など、鯨肉の中でも比較的オーソドックスな部位をして手が込んだ鯨メニューを提供した。国際捕鯨取締条約に則った活動を展開している日本の立場にも理解を求めた。

記事に関する問合せ先:水産タイムズ社(電話:03−3456−1411)

ページトップへ
←戻る
日本捕鯨協会とは | インフォメーション | プレスリリース | ニュース | 捕鯨問題Q&A | 捕鯨の歴史 | 勇魚・勇魚通信 | 捕鯨をめぐる世論 | 捕鯨に関する決議・宣言 | クジラLINK
IWC条約を愚弄する輩 | 反捕鯨団体への公開質問状と回答 | 定置網に混獲されたひげ鯨等の取り扱い | 座礁・混獲した鯨類への対処法

JWA
JAPAN WHALING ASSOCIATION