日本捕鯨協会とは インフォメーション プレスリリース ニュース 捕鯨問題Q&A 捕鯨の歴史 勇魚・勇魚通信 捕鯨をめぐる世論 捕鯨に関する決議・宣言 クジラLINK
日本捕鯨協会
ホームページトップへ 日本捕鯨協会トップへ 英語ページへ
インフォメーション 捕鯨協会からのお知らせ
 
2007年
11月30日

鯨と食文化を語る市民の集い

チラシ表
→拡大
チラシ裏
→拡大

開催日:平成19年11月30日(金)

開場:17:30/開演:18:00/20:00閉会

会場:鹿児島市中央公民館

定員:500名

入場料:500円(鯨弁当付)
[特別料理] 大阪千日前・鯨料理「徳家」提供 ハリハリうどん

主催:クジラ食文化を守る会

後援:水産庁・鯨類捕獲調査船団鹿児島寄港を歓迎する会(鹿児島県、鹿児島市、鹿児島商工会議所、全日本海員組合鹿児島支部)・鹿児島県漁業協同組合連合会・天文館連絡協議会・日本捕鯨協会・海の幸に感謝する会

●基調講演「鹿児島と鯨の縁」
原口 泉(鹿児島大学生涯学習研究センター長・法文学部教授)

●パネルディスカッション:「食の宝庫、鹿児島」
○パネリスト:
原口 泉(鹿児島大学生涯学習研究センター長・法文学部教授)
不破 茂(鹿児島大学水産学部教授)
福司山 エツ子(鹿児島女子短期大学生活科学科食物栄養専攻教授)
久留 ひろみ( スローフード鹿児島会長)
小泉 武夫(クジラ食文化を守る会 会長)
○コーディネーター:
梅崎義人(水産ジャーナリスト)

参加申し込み先
参加ご希望の方は11月26日(月)までに下記へお電話でお申込みください。

鯨類捕獲調査船団鹿児島寄港を歓迎する会事務局
(鹿児島市役所 企業振興課内)
 
TEL:099-216-1322
(電話受付時間:9時〜17時)

事前申し込みが必要です。
当日は、受付にて入場料(500円)をお支払いください。


9月15日

鯨と食文化を語る市民の集い

チラシ表
→拡大

開催日:平成19年9月15日(土)

開場:14:30/開演:15:00/17:30閉会

会場:ホテル函館ロイヤル 3階 ロイヤルホール

定員:700名

入場料:500円(鯨弁当付)

主催:クジラ食文化を守る会

後援:水産庁・函館市・函館商工会議所・函館水産連合協議会・函館くじら普及協議会・北海道新聞社・函館新聞社・NHK函館放送局・NCV函館センター・FMいるか・日本捕鯨協会・海の幸に感謝する会

協力:北海道大学鯨類研究会

●基調講演「クジラあれこれ」
菅原 文太(俳優)

●パネルディスカッション:「函館とくじら」
○パネリスト:
菅原 文太(俳優)
島村 菜津(作家)
松石 隆(北海道大学大学院水産科学研究院准教授)
小泉 武夫(クジラ食文化を守る会 会長)
○コーディネーター:
梅崎義人(水産ジャーナリスト)

参加申し込み先
参加ご希望の方は、下記へお申し込みください。

函館市農林水産部水産課
函館市東雲町4-13 〒040-8666

事前申し込みが必要です。当日は、受付にて入場料(500円)をお支払いください。
(注)小さなお子様連れでのご入場はご遠慮ください。

★電話でのお申込み★
0138-21-3335
電話受付:9時〜17時

★ファックスでのお申込み★
0138-23-0325


3月9日

鯨と食文化を語る市民の集い

チラシ表
→拡大

開催日:平成19年3月9日(金)

開催時間:17:30/開演:18:00/20:30閉会

会場:ウェルとばた 大ホール

定員:800名

入場料:500円(鯨弁当付)

主催:クジラ食文化を守る会

後援:水産庁・北九州市・北九州青年会議所・北九州市観光協会・北九州中小企業経営者協会・北九州ブランド推進協議会・全日本海員組合・日本船員厚生協会・北九州くじら食文化を守る会、日本捕鯨協会・海の幸に感謝する会

参加申し込み窓口:
【ウェルとばた総合案内】
〒804-0067 北九州市戸畑区汐井町1-6
Tel:093-871-7200 / Fax:093-871-7211
【エスカル戸畑】
〒804-0076 北九州市戸畑区銀座2-6-40
Tel:093-881-0979 / Fax:093-881-2377

●基調講演「北極海で考えたこと」
椎名誠(作家・「本の雑誌」編集長)

●パネルディスカッション:「日本人にとってのくじらとは?」

●パネリスト:
島村菜津(作家)
山際千津枝(料理研究家・栄養士・山際生活デザイン研究所主宰)
クジラ食文化を守る会 会長 小泉武夫(東京農業大学教授)

●コーディネーター:
梅崎義人(水産ジャーナリスト)

参加申込方法
参加ご希望の方は、電話・ファックス・Eメールのいずれかで、ウェルとばた総合案内か、エスカル戸畑までお申込下さい。先着800名様に、入場受付票をお送りいたします。
記入事項:郵便番号、住所、氏名(参加者全員)、電話番号、ファックス番号。
電話受付:9時〜17時(土日祝日休)
事前申し込みが必要です。当日は、必ず入場受付票をご持参の上、受付にて入場料(500円)をお支払いください。
(注)小さなお子様連れでのご入場はご遠慮ください。

【ウェルとばた総合案内】
〒804-0067 北九州市戸畑区汐井町1-6
Tel:093-871-7200 / Fax:093-871-7211
【エスカル戸畑】
〒804-0076 北九州市戸畑区銀座2-6-40
Tel:093-881-0979 / Fax:093-881-2377

★電話でのお申込み★
【ウェルとばた総合案内】093-871-7200
【エスカル戸畑】093-881-0979

★ファックスでのお申込み★
【ウェルとばた総合案内】093-871-7211
【エスカル戸畑】093-881-2377



ページトップへ

  2002年2003年2004年2005年2006年
お薦めの書籍
美味しんぼ (13)
作:雁屋 哲 画:花咲アキラ
美味しんぼ (13)


地球の生物資源を抱きしめて
ユージン・ラポワント 著
地球の生物資源を抱きしめて


江戸東京湾  くじらと散歩
小松正之 著
江戸東京湾  くじらと散歩
江戸東京湾とくじらの関係がわかるガイドブック。

クジラその歴史と科学
小松正之 著
クジラその歴史と科学
クジラの生物学、どう守るのかの管理、日本と世界の歴史と文化や現代の情勢を事実に即して、分かりやすく紹介してある本です。

The History and Science of Whales
小松正之/三崎滋子 共著
The History and Science of Whales
『クジラその歴史と科学』に最新の情報を加えた英語の本。

日本捕鯨協会とは | インフォメーション | プレスリリース | ニュース | 捕鯨問題Q&A | 捕鯨の歴史 | 勇魚・勇魚通信 | 捕鯨をめぐる世論 | 捕鯨に関する決議・宣言 | クジラLINK
IWC条約を愚弄する輩 | 反捕鯨団体への公開質問状と回答 | 定置網に混獲されたひげ鯨等の取り扱い | 座礁・混獲した鯨類への対処法

  JWA
JAPAN WHALING ASSOCIATION